秋田市広面 | 産婦人科 , 泌尿器科(不妊治療) , 内科 | 清水産婦人科クリニック

診療内容
HOME > 診療内容 > 更年期障害

更年期障害

更年期は閉経の前後約10年間を指します。この時期は卵巣機能が急激に低下し、最終的には消失する時期です。更年期症状としては下図に示すような症状があります。

図:更年期症状の発現頻度

更年期症状として頻度が多いのは「肩こり」「疲れやすい」などですが、卵巣機能低下に起因するとおもわれる症状は「のぼせ」「汗をかく」「イライラ」「不眠」などです。

更年期には月経の異常も生じてきます。
(1) 月経周期が不規則になります。
典型的には月経周期が30日周期だったのが21-25日周期と短くなり、その後月経周期が2-3ヶ月と延長し、次第になくなります。1年間無月経であれば閉経したと判断されます。
(2) 月経がなかなか終わらない場合があります。
月経周期が数ヶ月と延長した周期では月経2週間以上続くなど月経がなかなか終わらない場合があります。

 

検査項目

1. 簡易更年期指数などの質問表を使った検査
2. 卵巣機能検査
3. 甲状腺機能など他の疾患を否定するための検査

治療するかどうか更年期症状が日常生活に障害を及ぼしているかどうかに拠ります。

治療方法

1. ホルモン補充療法(HRT):HRTができない方も居ります。
2. 漢方療法:体型等(証)を診て処方します。
3. サプリメントなど

▲ トップへ戻る